2006年01月20日

ドラマ 白夜行 第二回 2006年1月19日放送 あらすじ&レビュー

1998年、冬。刑事笹垣が現れる。笹垣はまず亮二の母のスナックに行き、扉が外開きに変わっていることを聞く。あれから七年、亮二に雪穂から連絡はない。学校にも行かないで、図書館で雪穂の幻を見ている日がある。図書館のおばさんには、「向こうはもう忘れているの。学校に行きなさい。」と叱られている。「どこかで幸せにやっているのなら、俺は、よかったなと言ってやりたい。そのために他人になったのだから。きっと、このまま何もなく、他人として生きて行くのだろう。良くも悪くも、何事も起こらず。」
ドラマ
白夜行続きを読む
ブログランキング
宜しければ、1クリックして、ランキングにご協力下さい。






 


 


 



 





 





 





 





 













posted by 綾悦 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(5) | 2006年第1期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11947811

この記事へのトラックバック

白夜行
Excerpt:  第2話  第1話を見てないからさっぱり話がわかんないけど、面白いらしいので見てみようと思いました{/onpu/}  雪穂(綾瀬はるか)いじめられてるの?{/face_cry/}亮司(山田孝之)も金..
Weblog: 私の趣味日記
Tracked: 2006-01-20 18:28

白夜行 第2話
Excerpt: 1991年冬桐原亮司(山田孝之)は父親を殺し、それをかばうために唐沢雪穂(綾瀬はるか)は母親を犯人にしたてあげ自殺に見せかけて殺した。被害者の息子と加害者の娘になってしまった2人は事件を永遠に封じ込め..
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2006-01-20 22:12

白夜行 ~堤イズム溢れる演出で魅了~
Excerpt: とにかく骨太な作品。 初回の2時間も、2回目もあっという間。 それに、「セカチュー」を完全に意識した作りになっているのは、 ドラマ版「セカチュー」ファンとしては嬉しい。 特に演出はどんだけ時間かけた..
Weblog: ドラマ!テレビ!言いたい放題
Tracked: 2006-01-21 17:02

「白夜行」第二話 〜屈辱と恐喝の危機脱出のために犯した罪〜
Excerpt: 白夜行第二話です。 14年前の事件を永遠になくし、忘れるために、お互い全くの別人として歩むこととなった亮司と雪穂。 お互いが忘れた頃・・・雪穂の同級生があの事件の怪文章や記事のコピーを学校に貼り付..
Weblog: 混沌と勇気日記。〜儚き地球の混沌時代に勇気を持つ勇者がいた〜
Tracked: 2006-01-21 20:55

白夜行 第2話
Excerpt: 今クールで一番、期待しているのがこのドラマ。楽しみにしてました〜、第2話。切なすぎる、重いテーマのこのドラマ。いったいどんな話になるのか。 第2話の簡単なあらすじ事件を永遠に封じ込めるために、会っ..
Weblog: みんなのうた♪
Tracked: 2006-01-22 00:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。