2006年01月26日

ドラマ 神はサイコロを振らない  第二回 2006年1月25日放送 あらすじ&レビュー

翌日、ヤス子の勤める東洋航空東京支社では402便の生還の記者会見の段取りが進められていた。が、会見は機長のみで、残りの人々は大屋室長の決定により出席しなかった。
「残された時間は、あと9日」というファックスが届いた木内は、「妙なものが届いた」と、会社の上司達に相談する。
続きを読む ブログランキング
宜しければ、1クリックして、ランキングにご協力下さい。






 


 


 



 





 





 





 





 













posted by 綾悦 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 2006年第1期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12277724

この記事へのトラックバック

今夜の『白夜行』『けものみち』
Excerpt: 今夜は2作品とも、女って大変よねぇ・・・と思ってしまいました。 雪穂と民子のそれぞれの男に対する感情というか意思というか、 うーん。共感できる部分があったんですよね。 あ~っそこそこ。わかるわかるって..
Weblog: Happy Style!!
Tracked: 2006-01-26 23:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。