2006年01月30日

ドラマ 輪舞曲(ロンド) 第三回 2006年1月29日放送 あらすじ&レビュー

風間龍一郎の手下である宋は、組織のモグラを探り出し、その呼び出された警察のスパイは、グループの人間達の目の前で惨殺される。ショウはある日、「歌って。」と話しかけてくる男の子に出会う。少年は、自分の名前を、「コバヤシリョウタ」とはっきり言った。橋の向こうからリョウタの父親が、リョウタを大声で呼んでいる。

続きを読む ブログランキング
宜しければ、1クリックして、ランキングにご協力下さい。






 


 


 



 





 





 





 





 













posted by 綾悦 at 05:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 2006年第1期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12494023

この記事へのトラックバック

輪舞曲−ロンド− #03 「哀しい約束〜はじめての涙・・・」
Excerpt: 秘密組織「神狗」では本格的にモグラ探しを開始する。警察に情報を漏らしていた他の組員は、あっさり殺されてしまう。ショウ(竹野内 豊)は、ある少年に出会う。父親の小林肇(平田満)が..
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2006-01-30 11:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。