2006年02月10日

ドラマ 白夜行 第五回 2006年2月9日放送 あらすじ&レビュー

雪穂を抱いた亮二は、窓越しに降りしきる雨を見て、自分は何をやってるんだろうかと思うのだった。雪穂にとっては篠塚といる方が幸せなのは誰の目にも明らかだ。「会わなければ忘れられる。」と言う雪穂に、雪穂が幸せでなければ、自分が死んだ意味が無いと言う亮二。篠塚を忘れなくてもいいと言い、ひとり部屋を出て行く。ドラマ
白夜行続きを読む
ブログランキング
宜しければ、1クリックして、ランキングにご協力下さい。






 


 


 



 





 





 





 





 
















posted by 綾悦 at 02:46| Comment(1) | TrackBack(7) | 2006年第1期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じようなドラマたくさん見ています。
よかったら遊びに来てくださいね。TBつけさせていただきました。
Posted by 夢子 at 2006年02月10日 03:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

白夜行  
Excerpt: 亮司 早く気がつけばいいのに、 雪穂は 亮司が命を賭けて 愛するような女じゃない! 早く気がつけばいいのに・・ どんな過去があっても 辛くても 友達までも不幸にし 自分を愛してくれている亮司..
Weblog: あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ
Tracked: 2006-02-10 03:08

白夜行第5話
Excerpt: 雪穂が怖すぎるです。 幸せな江利子を妬んでそして江利子を幸せな状態から落としてやりたくて亮司に強姦を頼む雪穂。 あの時ばかりは完全に殺人者の顔になっていましたね。 雪穂はいろんな感情..
Weblog: 暇死人間ボヤキ日記
Tracked: 2006-02-10 15:27

白夜行 第五話
Excerpt: 『決別する二人』 「11歳の時、俺たちは出会った。 俺は雪穂を守るため、父親を殺した。 その俺を庇うため、雪穂は母親を殺した。 俺たちは、その罪を隠すため、他人でいることを約束し、 別れた。..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2006-02-10 22:18

白夜行
Excerpt:  第5話{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}  何か亮司が変だよー{/hiyo_cry1/}それよりも柏原君、雪穂の友達と良い感じなの{/eq_1/}{/hiyob_hat..
Weblog: 私の趣味日記
Tracked: 2006-02-11 10:33

白夜行 第5話
Excerpt: 雪穂の為に罪を重ねていく亮司と大学生になり普通に恋をして普通の生活を送る雪穂。亮司には雪穂に対する憎悪が芽生えはじめたが、今回はどうなるのでしょうか??   第5話の簡単なあらすじ雪穂(..
Weblog: みんなのうた♪
Tracked: 2006-02-11 21:49

白夜行 第五話 「決別する二人」
Excerpt: 1999年冬 雪穂と一緒にいた亮司は、父のしたことを思い出す。 外は雨が降り続く。 「昔のこと、思い出した?」と気づく雪穂 「そっか・・」 雪穂は、シャワーを浴びにバスルームへ向かう。
Weblog: どらまにあ
Tracked: 2006-02-14 11:10


Excerpt: 白夜行}『白夜行』(びゃくやこう)は、東野圭吾の小説。集英社「小説すばる」1997年1月号から1999年1月号に連載され、1999年8月に刊行され、ベストセラーになったミステリー長篇。連載時は連作短編..
Weblog: あのドラマに夢中!
Tracked: 2007-07-30 15:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。