2006年02月26日

ドラマ 喰いタン  第七回 2006年2月25日放送 あらすじ&レビュー

ハジメの通っている元町小学校では授業参観週間になり、一週間は保護者が自由に出入りできるようになった。高野はこの機会に学校給食を食べ尽くそうというわけで張り切る。京子も連れていよいよ授業参観の当日。給食はピーマンの肉詰めだった。好き嫌いを無くしたいという担任さえこ先生の気持ちに反対する親もいたが、京子は、生命に感謝して頂くことは必要だと一席ぶって帰ってくる。
ドラマ喰いタン続きを読む ブログランキング
宜しければ、1クリックして、ランキングにご協力下さい。





 


 


 



 





 





 





 





 















posted by 綾悦 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年第1期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。