2006年03月05日

ドラマ 喰いタン  第八回 2006年3月4日放送 あらすじ&レビュー

ホームズエージェンシーの裏手で殺人事件が起こった。被害者はコンノシゲル、「ゆたか」というダイインググメッセージを残したという。高野は被害者の袖に白いものがついていたことで、ゆたかが人の名前ではなく小麦粉の種類ハリユタカだと見破り、犯人の店まで早々に突き止めてしまった。広島風お好みを胃袋に詰め込む高野。
ドラマ喰いタン続きを読む ブログランキング
宜しければ、1クリックして、ランキングにご協力下さい。





 


 


 



 





 





 





 





 













posted by 綾悦 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年第1期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。