2006年03月11日

ドラマ 神はサイコロを振らない  第八回 2006年3月8日放送 あらすじ&レビュー

加藤と甲斐兄弟がヤス子の家に来る。加藤が引き戻される時点を割り出すことに成功したのだ。その時間は午後三時三十七分、マイクロブラックホールに飲み込まれる三分前だと分かった。その後何もなく当初の予定通りに長崎空港に行けば、事件は避けられるのではないかと航星は言うが、「そんなことありえない。」と、加藤は頑なに言う。神はサイコロを振らない 続きを読む ブログランキング
宜しければ、1クリックして、ランキングにご協力下さい。






 


 


 



 





 





 





 





 













posted by 綾悦 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年第1期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。