2006年03月11日

ドラマ 白夜行 第九回 2006年3月9日放送 あらすじ&レビュー

亮司は薬剤師の栗原典子に近付き、自分は小説家で幽霊の話を書こうと思っていると言って関心を惹こうとする。典子は不倫をしていた頃の自分は幽霊みたいだったと言うが、亮司はそんな典子を出会う前から知っていた。
笹垣は江利子に、雪穂が高校時代藤村に暴行事件を仕掛けたという噂があると言う。暴行写真が送りつけられたのに強姦された後がなかったのは、口封じの為の事件ではないかと笹垣は言い、江利子の証言を引き出そうとする。 ドラマ
白夜行続きを読む
ブログランキング
宜しければ、1クリックして、ランキングにご協力下さい。






 


 


 



 





 





 





 





 
















posted by 綾悦 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(2) | 2006年第1期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14635173

この記事へのトラックバック

ヌ裂?ヤ。。ツ陬ケマテ
Excerpt: キライ霪フ、熙荀テ、ネホ・コァ、ャタョホゥ、キ、ソタ飜譯」ケ箏ワ、ホイ?メ、ホ・ヌ。シ・ソ、美シ熙キ。「・ル・?チ・罍シエ[]ネ、ヌニッ、ュスミ、キ、ソホシサハ。」イ?キ、゙、いすト、ト、筍「ネ..
Weblog: 、゚、?ハ、ホ、ヲ、ソ「
Tracked: 2006-03-13 23:10

白夜行
Excerpt: 最近テレビ番組をみる時間がとれず、ハードディスクにどんどんとテレビ番組が録画されて行っています。私はあまりテレビ番組を見ない方なので、まあ見なくても問題ないんですが、一旦見初めてしまったドラマの続編を..
Weblog: エクセルな人の日記
Tracked: 2006-03-14 08:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。