2006年03月13日

ドラマ 喰いタン  第九回 2006年3月11日放送 あらすじ&レビュー

高野は依然として見つからず、涼介は結城を問い詰めるが、結城はメールを送信した覚えがないと言う。がらんとしたホームズで涼介と京子は寂しく時を過ごす。緒方と五十嵐が来て、高野のコートを持ってくる。見つかったのはそれだけらしい。アメリカから帰って来たハジメもショックを受ける。涼介の睨んだとおり、結城はモグラだった。結城はキャバレーパリーの女主人と取引の日時を確認するが、そこで働いているダンサーの中に高野に似た男を見つける。

ドラマ喰いタン続きを読む ブログランキング
宜しければ、1クリックして、ランキングにご協力下さい。





 


 


 



 





 





 





 





 













posted by 綾悦 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年第1期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14744400

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。