2006年03月17日

ドラマ 白夜行 第十回 2006年3月16日放送 あらすじ&レビュー

雪穂の母親は死んだ。医療ミスを発覚を恐れた病院は、器具が外れたとは言わなかった。二人の親を殺してまで手に入れた人生。「どこまでも・・・」と、雪穂は呟く。
亮司は思う。雪穂の母親は自分達は救われないと言ったけど、自分なりに雪穂を明るいところに連れ出そうと思っていた。しかし連れ出そうとすればするほど閉じ込めてしまった。「でも、他の愛し方なんて知らなかったんだ・・」 ドラマ
白夜行続きを読む
ブログランキング
宜しければ、1クリックして、ランキングにご協力下さい。






 


 


 



 





 





 





 





 
















posted by 綾悦 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 2006年第1期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14939744

この記事へのトラックバック

ヌ裂?ヤ
Excerpt: 。。ツ?10マテ{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} 。。。ヨ、ソ、テ、ソー赤ちゃんヘオ、ノユ、、、ソ、荀ト、?ヲ、ケ、?タ。」。ラ、テ、ニホシキックタ、テ、..
Weblog: サ荀ホシ?」ニ?ュ
Tracked: 2006-03-17 09:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。