2006年03月19日

大河ドラマ 功名が辻 第十一回 2006年3月19日放送 あらすじ&レビュー

第十一回  仏法の敵
一豊は、姉川の戦いの際、小りんに助け出されたと言う。「まことじゃ。信じてくれ。」と弁明する一豊に、「もう良いのです。私が幼すぎたのです。」と答える千代。「お願いがございます。側女にしたい女がいたらお連れ下さいませ。」と言うが、一豊は「わしは千代だけおれば良い。」とすかさず答える。

































秀吉は一豊を抱きしめ、自分だけは一豊が生きて帰ると信じていたと言う。堀尾、中村達は秀吉は二つの顔を持つと言って恐れるが、一豊は、自分亡き後の山内家を考えてくれた暖かい人だと言う。
信長上洛に呼応して浅井、朝倉などが手を結び、信長包囲網ができる。中でも石山本願寺、比叡山延暦寺などの寺院勢力は強大だった。秀吉は横山城で浅井の動きを封じる役割を担うことに。一豊は半兵衛に一気に小谷を攻め落としたほうが早いのではと言うが、半兵衛は三好などの例をあげ、信長に歯向かう者への煽りを生む、千代の為にも姉川で拾った命を大事にされよと言う。そこへ秀吉がやって来て、半兵衛に城を預け、戦へ行くと言う。
一方、ねねは秀吉の甥の治兵衛が近い未来人質になるかもしれないからと、千代に立ち居振る舞い、読み書き、武術などを教えるように頼む。千代の教育が始まった。しばらくすると治兵衛の能力はめきめきと上達するが、千代は立派な人質になれるかと言う治兵衛に人質の意味を教え、「良く食べ良く眠り、何があっても必ず生き抜くのですよと言う。
浅井朝倉勢は比叡山延暦寺に立てこもる。雪が降るや否や信長は光秀を義昭の元にやり、浅井朝倉と信長の和睦を仲介することを勧めさせる。光秀の説得で一時的な和睦が成立し、信長軍は岐阜に戻る。一豊も我が家に帰り、秀吉の頼みで治兵衛に槍を教える。
翌年信長は、再び近江を連戦連勝で攻め進み、やがて叡山を攻めることに。「伽藍ことごとく打ち壊し、僧俗男女選ばず生ける者なからしめよ。」と言う信長に光秀は「叡山は勅命によって開かれし山、三千の仏がおはします。仏に罪はございません。」と反対するのだが、信長は破戒三昧の悪人を放置するは仏の罪、仏罰を加えぬは仏の怠慢じゃとして意見を変えず、光秀を縁側から突き飛ばして怒りをむき出しにする。そして延暦寺焼き討ちが行われる。光秀も信長の命令通りにするほかはなかったのだが、秀吉は自分達の軍は女子供に構うなと命令する。この戦いにより、光秀は滋賀五万石を与えられ、織田家初の城持ち大名になった。秀吉は、すべての命をすべてそのままに行う必要は無い、為すべき事を為せば良いと家来達に言う。
岐阜に帰った一豊は千代に、「あんな非道が許されるのか。わしには親方様が分からぬ。」と言う。夫の背負った業を背負ってやって欲しいという法秀尼の願い通り、千代は一豊の業を一緒に背負うからと言い、夫婦は固く結び合うのだった。
治兵衛がやって来て「私はいつ人質に出されるのでございますか?」と言う。治兵衛を抱き上げる一豊。


レビュー
若くして散った豊臣秀次、彼はこの回から登場する治兵衛のことである。信長の平面主義(?)的な性格と秀吉の理想主義的性格が対照的に描かれ、幼い治兵衛はその秀吉の主義のもとに登場している。その後淀君に秀吉の子が出来た折に、秀次は色々なかどで罪を着せられ高野山で切腹させられる。数々の相談に乗ってくれた叔父も亡くなっており、「文武両道」の跡取りは非業の死を遂げる。また、側室としてやってきたばかりの駒姫が十五の若さで亡くなってしまったことも資料に残っており、これからいずれ描かれる事だろう。
さて、不和がじわじわと織田家におこり始める。
千代にとって耐えられぬ戦国の業。今回は六平太の仲介による諭しではなく、法秀尼の願いによって「厳格な夫婦道」が示されるが、むしろ素朴な枷で楽にしてやるという思いがより格調の高い形式美になっており、異端者として方向を見失いがちな千代の懊悩を抑える歯止めになった。こういった女性同志のやりとりに大石氏の作品の特徴が伺われると思うのだが、どうだろう。




ブログランキング
宜しければ、1クリックして、ランキングにご協力下さい。







 





 





 





 



posted by 綾悦 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(5) | 2006年第1期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

おいしい プロポーズ ドラマ あらすじ
Excerpt: TBS新ドラマ「おいしいプロポーズ」長谷川京子主演ドラマのあらすじ紹介!!
Weblog: おいしい プロポーズ ドラマ あらすじ
Tracked: 2006-03-20 12:57

くろさぎ クロサギ ドラマ あらすじ
Excerpt: NEWS山下智久くんが、4月スタートのTBSドラマ「クロサギ」で、連続ドラマに初
Weblog: くろさぎ クロサギ ドラマ あらすじ
Tracked: 2006-03-20 13:48

大河ドラマ 「巧名が辻」 仏法の敵
Excerpt: いよいよ比叡山焼き討ちですか・・・。 鬼信長の本領発揮というところでしょうか。
Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
Tracked: 2006-03-21 00:13

トップキャスター ドラマ フジテレビ 月9
Excerpt: 4月17日月曜9時スタート新ドラマ「トップキャスター」女優の天海祐希が月9に初主演!
Weblog: トップキャスター ドラマ フジテレビ 月9
Tracked: 2006-03-21 01:10

夫婦道
Excerpt: 武田鉄矢 高畑淳子 ドラマ主演決定
Weblog: 夫婦道
Tracked: 2007-03-06 13:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。