2006年06月25日

大河ドラマ 功名が辻 第二十回〜第二十四回

二十回〜二十四回
光秀が討ち取られ、その後の跡目争いを秀吉が抜け出すまで、官兵衛の投獄から五話が過ぎている。濃姫は夫と骨をうずめる道を決め、本能寺に自らの秘密を封印する。市と共に信長を支え続けた長い年月が、瞬間止まるように亡くなっていった。自らの意志で、決然と定めを守り抜いた女性の清らかにして壮絶な最期だった。
一豊は、光秀に心のおおもとの所で分かち合うものがあり、光秀の死には内なるかなしみを宿したことだろう。たとえ謀反と言われようと、天下の公理としてそれを起こせる強さにはむしろ敬服さえしていたのだ。光り輝く信長と同様にして、光秀は我が身の糧から逃げることができない一豊の心に足跡を残したことになる。































男達は武器で戦い、女達も強い情念と豊かな才知で生き延びる。開運の馬で評判を買った千代。事の本質を掴むことで人を動かし、皮肉にも戦争に耐える美徳として後世に語り継がれることになった。今に生きる人間の生き様に対し、安逸な美徳に対する警鐘を備えた逸話だ。
さて、これからやってくる物語は一豊にとって、天命の香りから潜在する野望のせめぎ合いに形を変えて行く。閉じゆく光秀の瞳に映った光の傾斜に、千代達の幸せを守っていくことが何よりも大事なのだと一豊は悟ったことだろう。
秀吉の次には家康が控えている。数奇な運命を持った人々の悲劇が、一つずつきれいな花を咲かせていく。乱世に流されず、白を白として死ぬまで自分らしく生き抜くことは可能なのだろうか。そんなテーマが隠されている。


ブログランキング
宜しければ、1クリックして、ランキングにご協力下さい。




posted by 綾悦 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(3) | 2006年第2期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19836246

この記事へのトラックバック

appartements de wa de seattle
Excerpt: <a href="http://assurance-hypothecaire-en-australie.dijexex.info/">assurance hypoth馗aire en australie</a> <a href="http://bateau-a-voiles-trailerable.dijexex.info/">bateau ? voiles trailerable</a> <a href="http://assurance-medicale-maladie-de-groupe-pour-independant.dijexex.info/">assurance m馘icale maladie de group..</a>
Weblog: appartements de wa de seattle
Tracked: 2006-08-22 08:05

soci騁? de pr黎 immobilier lancaster pennsylvania
Excerpt: <a href="http://3379.winopor.info/">anneau d'enclenchement de diamant de solitaire</a> <a href="http://3572.winopor.info/">pr黎 ? temp駻ament personnel avec le mauvais cr馘it</a> <a href="http://2732.winopor.info/">馗..</a>
Weblog: soci騁? de pr黎 immobilier lancaster pennsylvania
Tracked: 2006-08-29 03:13

映画の感想
Excerpt: 映画を見た感想を書いています。今後もどしどし記事を増やしていこうと思っています。よろしくお願いします
Weblog: 映画@DVDの旅
Tracked: 2007-02-14 00:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。